敏感肌にはセラミド配合のクリームがおすすめ

subpage1

敏感肌になってしまうのは肌のバリア機能が低下していることが原因です。

改善するためには、肌の潤いを保ち、肌のバリア機能を正常化する必要があります。
肌のバリア機能を正常化するためには、保湿ケアが大切です。



保湿ケアというと化粧水をふんだんに使うことをイメージする人が多いようですが、保湿とは水分を補うのではなく保湿成分を補うということです。

化粧水での保水も大切ですが、乳液やクリームなど油分の多い化粧品で保湿成分を補給することが大切なのです。
保湿成分の中でも敏感肌におすすめなのが、セラミドという成分です。

セラミドはもともと肌にある成分なので刺激となることがなく、保湿力にも優れています。

角質層の細胞と細胞の間を埋める役割を果たしており、水分を抱え込んで潤いを保つ効果があるので、乾燥している敏感肌の改善に役立ちます。
セラミドにもいくつか種類がありますが、セラミド1、セラミド2などと表記されたヒト型セラミドが配合されたクリームを選ぶのがおすすめです。

他にも石油原料から合成された疑似セラミドや米ぬかなどから抽出した植物セラミドなどがありますが、ヒト型セラミドは保湿力がもっとも高く、刺激も少ないというメリットがあるため、敏感肌の人が使うのに向いています。セラミドは比較的高価な原料なので、余り価格の安いものを選ぶと配合量が少なく、効果が無い場合があります。

すごく便利な敏感肌の化粧品の口コミをしたいと言う願いにお答えするサイトです。

クリームを購入する際には成分表をチェックして、できるだけ配合量が多いものを選ぶようにしましょう。